管理人が実際にふるさと納税をして、お送りいただいた返礼品レポートです。
こちらは昨年に申し込んだときのお礼品なので、少し前ですが・・

このときは滋賀県の竜王町に寄付をしました。理由はずばり、あの毛利志満の近江牛が年に3回も送っていただける、という内容に惹かれたからです。
毛利志満とは、滋賀県では非常に有名な高級近江牛の老舗です。
食べ○グさんの評価も常に高く130年以上の長きにわたって、近江牛を専門に扱うお店です。
——
優秀な血統を誇る但馬産の雌の子牛を、水も空気も澄みわたる近江・竜王の自営牧場で手塩にかけて自慢の近江牛に育てます。今では貴重となった、昔ながらの近江牛は、いつの時代も変わらない毛利志満の誇りです。
ルビーのような赤い光沢と柔らかな繊維、見事なまでに均等に入ったサシのバランスは、まさしく芸術品と呼ぶにふさわしい逸品です。口に入れれば、とろけるような食感の中からえも言われぬ芳しい香りが鼻腔を貫き、ゆっくりと噛みしめると甘味を帯びた肉汁がはじけ、心を満たします。(お店のHPより抜粋)
——
という、読んでいるだけでも涎が出てくるような内容ですね!
近江牛を通じて食文化を届ける、という姿勢が伝わってくる、とても素敵なお店です。
ちなみに、オンラインショップでも販売しています。大切な方への贈答にも良いですね。
ということで年3回の頒布会というものに申し込んでみました。
ふるさと納税の方法はこちらでご確認ください→簡単!4ステップでふるさと納税

このとき届いたのは鉄板・焼肉用の600グラムの回でした。

シンプルながらも高級な和紙に包まれて届きました。

紙の箱に入って冷蔵で届きます。

開けてみるとどっしりとお肉が綺麗に並べられています。写真だとわかりにくいですが、1枚1枚に非常に綺麗なサシが入っております。

お肉1枚は肉厚で、7mmくらいあります。ので、食べ応えばっちりです。大きさや部位は違うものが数枚ずつ並べられています。
手前のお肉が若干黒ずんでいたので、その晩はその付近のお肉を鉄板で焼いていただきました。

ミディアムレアで頂きましたが、口に入れた瞬間に「脂の味が違う!」。
なんというか、甘くて濃厚なのに、すっと鼻の奥に抜けていく感じがするのです。
お肉もすっと噛みきれ、何回か噛んでいるうちにいつの間にか消えてしまう感じ。
これが近江牛か!!と、久しぶりにいい意味で食べ物でショックを受けました。
ふるさと納税、もしお肉で寄付を考えている方がいれば、ぜひ頼んでみてください。オススメです!

お肉以外にも、ふるさと納税のお礼品を知りたい方はこちら→人気ランキング



モチベーションアップのためランキングサイトに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ふるさと納税ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村