都城市で大人気!豚肉

ふるさと納税で大人気の自治体、都城市
返礼品のなかでも、豚肉は量が圧倒的です(2017年5月現在、1万円で4kgなど)。
しかも、いろんなブランド豚肉があるので、どれを選んだら良のか悩んでしまいますよね。

せっかく大量のお肉を頂いても、硬くて美味しくなかったら困るし、
どうせならば美味しいお肉をいただきたい!

ということで、都城市で豚肉を頼んだ皆さんの口コミをまとめてみました。
味覚は人によって違うので、「美味しい」「美味しくない」といった漠然とした感想ではなく、味の特徴をまとめてみました。
自分の好みにあった豚肉をぜひ見つけてみてくださいね♪

ぶっちゃけどの豚肉が美味しいの?

では、都城市の豚肉の感想、みてみましょう!

Mの国黒豚:脂はあるが脂が甘いので美味しく食べれる。クセが少ないお肉なので万人受け。都城市の豚肉の中でも一番人気です。

大万吉豚:スーパーの肉よりも甘みがあって美味しい。一方、脂が多いという感想も。脂も含めて楽しめる方におすすめ。

きなこ豚:切り落としは硬い。ほかのお肉は薄いが、臭みはなく美味しい。

バイオ茶ポーク:お肉の味が濃く、また臭みがない。豚肉らしい味が好みの人におすすめ。脂身は多い。

梅肉ポーク:臭みが少ない。あっさりしているので豚肉の味が苦手な人におすすめ。

クイーンハーブ豚:臭みが少ない。味に大きな特徴はなし。

観音池ポーク:豚バラ肉が肉厚で柔らかく美味しい。コマ肉は固め。脂は多い。

霧島黒豚:具体的な感想が見つからず。

どんぐりの恵み:具体的な感想が見つからず。

霧島黒豚・どんぐりの恵みについては、具体的な感想が見つかりませんでした。
随時更新していこうと思います。
皆さんも、感想などあったらぜひ教えてくださいね。

都城市の豚肉の味まとめ

では、都城市のブランド豚肉の特徴をまとめてみました。

・当たり前だが味にこだわる!というよりは「食費を浮かしたい」人向け。
・それでも、多くの方が「スーパーで買う豚肉より美味しい」との感想。
・切り落としはかなり肉が薄い。おすすめは野菜炒めや豚汁。
・脂身はどれも多め。しかし、脂に甘みがある。

個人的には、Mの国黒豚と観音池ポークを食べてみたいなあと思いました。
口コミの評判が良かったことと、生産方法がしっかりと書かれていたからです。

ふるさと納税は色々なお品があって調べるのが大変かもしれませんが、お礼品を詳しく調べているとその町の色々な魅力が見えてきますね。
皆さんも、都城市だけでなく、いろんな自治体を調べてみてください。

ふるさと納税は「さとふる」の口コミが参考になります→さとふる

<

モチベーションアップのためにランキングに参加していますので、宜しければクリックお願いします。

ふるさと納税ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村