こんにちは、管理人です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は7月に納税をしていた山形県尾花沢市より頂いた返礼品のレポートです。

 

尾花沢市の尾花沢スイカを申し込みました

尾花沢市は、山形県の北東部に位置しており、尾花沢牛と尾花沢スイカが特産品として有名な場所です。
関東だと「尾花沢スイカ」をスーパーで買ったことのある人も多いのではないでしょうか?
スイカの中でも有名なブランドスイカですよね!
さとふるさんでの口コミ評価もとても高評価だったので、私もさとふるさんより申し込みました⇒ウェブでふるさと納税(受付中)

さて、そもそも尾花沢スイカって何で有名なのでしょうか。
さとふるさんのHPに説明があったので、掲載しますね。

尾花沢すいかの最大の特徴は甘さとみずみずしさ、どっしりとした質量。
おいしさの秘密は尾花沢市の地形にあります。
山に囲まれて昼は暑く、夜が涼しい、昼と夜との温度差が大きいことと、また、生産者のたゆまぬ努力、栽培技術のレベルアップで毎年糖度の高い甘いすいかが生産されています。そして、厳しい選果基準。
JAみちのく村山では、光センサーで選果をし、選果基準の糖度に達したものだけを出荷します。

ということだそうです。
気温の寒暖差が大きいことが、美味しさの秘訣なのですね。
これは楽しみです~♪

尾花沢市へのふるさと納税はこちらから⇒WEBでふるさと納税!さとふる

尾花沢スイカ、そのお味は・・・?

さて、ふるさと納税をしてから待つこと1ヶ月ほど。
待ちに待った尾花沢スイカが届きました!


いつものようにヤマトさんで届きました。

部屋の中に運ぼうとすると・・・え、重っ!
まったく箱が動きません。。一体何キロあるんだ。。。(ドキがムネムネ)
一人じゃとても運べないので、ズリズリと玄関から引きずりました。

箱から取り出してみると、こんな感じです。

一つがこんな感じで、ものっすご~~~~く大きくて重いです。
重さを量ってみたら、8.9キロでした・・・衝撃。
実家の犬と同じ重さ(笑)。

早速、包丁で切ってみました。

綺麗な赤色~!熟し具合も丁度良いです。

ということで、冷蔵庫で冷やして食べてみました。

贅沢に、自分用に巨大な3切れを。


歯で噛んだときに「シャクシャク」と音が鳴り、程よく実が引き締まっています。

そして、とってもあま~~~~~い
普段スーパーなどで買うスイカと比べて、口に入れた瞬間に感じる甘さが強く、すっごく美味しいです。

また、みずみずしさも半端なかったです。
食べているとボトボト果汁が落ちるので、食べるときは必ず深皿をおすすめします!

さすが尾花沢スイカ、ブランドになっているだけの理由があるのですね。
こんなに美味しいスイカを食べたら、しばらくはスーパーで買えないです。

今回は3Lを2玉頂きましたが、相当に十分な量でした。
他にも6L1玉、というお礼品もありましたが、3Lですら半分に切ってギリギリ冷蔵庫に入ったので、
私はこれ以上の大きさを申し込む方には、相当な覚悟を持つことをおすすめします(笑)。
個人的にはこのスイカで大満足だったので、来年もリピートしたいです。

今回のまとめ

自治体:山形県尾花沢市
寄付金額:1万円
お礼品:尾花沢スイカ(3L×2玉)
リピート:ぜひしたい

尾花沢市へのふるさと納税はこちらから⇒WEBでふるさと納税!さとふる




モチベーションアップのためにランキングに参加していますので、宜しければクリックお願いします。

ふるさと納税ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村