コロナで外食を自粛していたタイミングで、ふるさと納税をいくつかしたのですが、その時に珍しい「本ししゃも」をいただきました。今回はその「ふるさと納税」について、レポートします。

本ししゃもって何?

滅多に食べることができない本ししゃも

「ししゃも」ってよく見ますよね。小さくて美味しく、お財布にも優しいお魚、というイメージです。「なぜわざわざししゃもを…」と思ったみなさん、ぜひ「本ししゃも」を食べてみてください!笑

というのも、普段スーパーなどで売っているのは「カラフトシシャモ」と呼ばれるもので、本ししゃもではありません。

実は「本ししゃも」は、北海道の太平洋沿岸のみで獲れる高級魚なのです。カラフトシシャモと形は似ていますが、味が全く違うのです。

この「本ししゃも」は珍しいので、ふるさと納税の返礼品として発見したときはうれしかったです!迷わず申し込みました。

北海道広尾町から、本ししゃも一夜干しのセット!

今回ふるさと納税をしたのは北海道広尾町。

寄付金額1万円で、一夜干しの本ししゃもが40尾もいただけるのです!これはお得。

寄付をして1ヶ月ほどで冷凍便で届いたので、早速焼いてみました。

解凍して思ったのは、「なんてきれいな魚なんだ!」ということ。写真でもわかると思いますが、シシャモの体がキラキラときれいに光っています。艶々した見た目に、お味への期待も高まります。

せっかくなので薄く塩・胡椒をして、片栗粉をまぶして焼きました!

そして味ですが、驚くことに脂が乗っていました!しっかり焼いたこともあったので、脂のりは全く期待していなかったのですが、一口食べたところとってもジューシーで、繊細な脂がフワッと口の中に広がります。

こ、これは高級魚…

非常に美味しいです。

北海道では本シシャモのお刺身やお寿司もあるみたいなのですが、ぜひ生でも食べてみたい。

40尾もあるので、大切に食べたいと思います。自宅での食事が豪華になり嬉しい限りです。

本シシャモを食べるには、以下のバナーから「本ししゃも」と検索してください。

モチベーションアップのため、よろしければ以下のリンクのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村