だんだん暑くなってきましたね。今回は高知県の香南市さんから山北みかんバターのセットをいただきましたので、そのときのレポートです

ZIPの「朝ごはんジャーニー」などでも紹介された大人気のバターで、品切れで手に入らないときもある人気商品です。

山北みかんをたくさんの人に味ってもらいたいと、JA果樹女性部の企画で生まれた商品です。山北みかん農家の女性たちが中心となってパティシエに弟子入りし、みかんの香りや食感を残せるよう試行錯誤した力作とのこと!

これまでふるさと納税の返礼品としてのみかんバターが品切れだったのですが、今回たまたま入荷していたのですぐに申し込みました。7000円の寄付でいただけました。

申し込みをしてから1か月ほどで届きました。みかん色のかわいいラッピングです。

みかん色のラッピングが可愛い!

箱を開けると、大きいサイズと小さいサイズのみかんバターが入っていました。みかん畑から撮影したポストカードと、バターを使ったレシピなどが入っています。

みかんバターは大きいサイズが140グラム、小さいサイズが70グラムです。開封するまでは冷凍庫で保管ができるとのことなので、すぐに食べ切れなくても大丈夫ですね。

説明書とみかんバター

まずは小さいサイズを食べようということで、冷蔵庫に入れて解凍しました。

開けてみると、硬いのではなくふわっとしたバターです。中にはみかんのピールが入っています。

バターを焼きたてのトーストに乗せると、少しずつとけていきました。みかんの優しい香りが広がり、控えめな甘味もあってとても美味しいです。さすがいつも品切れになっているだけあります。

毎朝食べて一週間くらいでなくなってしまいました。美味しすぎる…

みかんバターの大きいサイズもすぐに解凍していただきました。バターなのにコッテリしておらずふわっとした優しい味なので、とても食べやすいです。

通信販売でも売っていますが、ふるさと納税の方がお得にいただけるのでおすすめです。

みかんバターは以下のリンクからふるさと納税の返礼品としていただけます。管理人が頼んだみかんバターの大・小セット(7000円)もあれば、パンとみかんバターがセット(6000円)になっているものもあります。