ふるさと納税で有名な上士幌町、イチオシのナイタイ牛!

私は牛肉が大好きなのでよく食べるのですが、ふるさと納税を通じて出会った和牛の一つがナイタイ牛です。

上士幌町は自然が非常に豊かな場所で、牛が人口の6倍もいるところ。そこにあるナイタイ高原牧場で育てているのがナイタイ牛です。

ナイタイとはアイヌ語で「奥深い沢(水がたまって草が生えている場所)」という意味だそう。名前からも、自然が豊かな様子が伝わってきますね。

ちなみに、上士幌町で育った牛のうち最高ランクである5、もしくは4というランクを与えられた牛だけが十勝ナイタイ和牛と呼ばれます。厳選された牛だけに与えられる呼び名なのですね。

そんな十勝ナイタイ牛の特徴は、たっぷりと脂がのっている霜降りにもかかわらず、たくさん食べても飽きないあっさりとした味わい。そのため、ステーキはもちろん、ハンバーグや焼肉など何にでもあいます。

今回のレポートは今年の1月に届いた物なので、少し前の情報になります。ご容赦ください。

緊急コロナ支援!1万円の納税でナイタイ和牛 肩ロースステーキをいただきました。

コロナウィルスの影響で消費が落ち込んでいるなか、上士幌町は1月頃に「コロナ緊急支援品」というラインナップを揃えていました。

通常よりも安い金額で、多めの返礼品がいただけるというキャンペーンだったので、早速申し込んでみました。

内容は、寄付金1万円で十勝ナイタイ和牛の肩ロースステーキが600gいただけるものでした。

これ、普段であれば1.5万円の寄付で400g程度のステーキがいただけるので、それと比べるとかなりお得です!!

申し込んで1ヶ月ほどで届きました。

この箱が2つ入っています。改めて見ると600gのステーキってめちゃくちゃ大きい…笑

このような感じで、ナイタイ牛のステーキが1箱に2切ずつ入っています。

想像より脂身も少なくて、これは焼いたときに期待できそう!

一気に全部を食べることはできないので、一箱分は冷凍庫に入れておきました。

一箱分のステーキは冷蔵庫でじっくり一晩かけて解凍。冷蔵庫で時間をかけて解凍することで、余分なドリップ液もでず美味しくいただくことができます。

ナイタイ牛のお味は?

今回いただいたお肉は豪快にステーキ&鉄板焼きでいただきました。

ステーキや鉄板焼きって時間のないときでも焼くだけなのでとても助かりますよね。

上士幌町へのふるさと納税はこちらから!

上士幌町へのふるさと納税は「さとふる」もしくは楽天からがおすすめです。

さとふるでは寄付をした方々の口コミも豊富にあるので、いつも参考にさせていただいています。

中には結構正直なレビューもあるので、「本当に美味しいものしか食べたくない!」という方は是非チェックして見てください。

そして楽天では、さとふるに比べて商品数が多いのと、寄付金に応じて楽天ポイントが貯まるのが特徴です。

楽天では定期的にポイントアップセールも行われているので、ポイント還元が多いときにまとめてふるさと納税をするのがおすすめです。

私はポイント44倍のタイミングを狙っています!


またふるさと納税では常に新しい返礼品がラインナップされているので、定期的に人気ランキングをチェックするのもおすすめ。

最新ランキング